好きな時に借りられるマンスリーマンションは本当に便利です!


カギをもらえばその日から生活できます!

マンスリーマンションを借りるには、マンスリーマンションを経営している事務所に行ってまずは契約する必要があります。支払い方法は、会社によって違いますが、前払い方式や月々の後払い方式が使えます。マンションのカギをもらったら、それと同時にもらうマンションの地図をもとにしてマンションまで行く事になります。マンションの位置を探すために、スマートフォンを持っていればとても便利です。地図が表示されてマンションまで直ぐに行けます。

マンションの部屋のカギを開ければ、その日から電気や水道、ガスが開通していますから、直ぐに生活を始める事ができます。冷蔵庫や洗濯機などの大型家電もレンタル形式で置かれています。布団も用意されていて、布団もレンタルなんで期限が来たら返済しないといけないので、出来るだけ汚さないようにして使用すれば良いでしょう。

マンスリーマンションでのゴミの処分!

マンスリーマンションで生活してゴミが出た場合には、部屋の外の敷地内にあるゴミ置き場にゴミを捨てます。管理会社の方がゴミ置き場を管理してくれているので、分別や曜日指定なくゴミを捨てられるようになっています。

大型ゴミが出た場合には、市町村にあるゴミ収集係に電話予約してゴミを収集してもらう必要があります。

マンスリーマンションで長く生活する場合!

マンスリーマンションを借りるにあたって、当初に長く借りる予定があるのならば大型電化製品はレンタルしないようにする方が良いでしょう。マンスリーマンションに備え付けの冷蔵庫や洗濯機は使い勝手が悪い事もあるので、自分で家電量販店に行って使い勝手が良いものを買い揃えた方が良いです。それは、途中で家電のレンタルを辞める事ができないからです。

マンスリーマンションの使い方としては、会社員の仕事での利用のみならず、旅行者の宿泊先としての利用なども挙げられます。